IBASE

RMAサービス

RMAフォームをダウンロードし、当社の保証ポリシーとRMAプロセスについて読みます。

保証ポリシー

すべてのIBASE標準製品は出荷日から24ヶ月間*保証付きとなっています。(出荷日が確認できない場合、製品のシリアル番号を使用して適切な出荷日を判断します。)ただし、CPU、メモリ、ハードディスクドライブ、電源アダプタなどIBASEが製造していない部品については、そのメーカーが提供する保証に限られます。

 

IBASEが製造した非RoHS製品について、当社は請求書発行日から最長5年間、修理サービスを提供しています。この5年には2年の保証期間と、関連料金付きのさらに3年間のサービス期間が含まれます。2006年7月1日以降RoHS指令が実施されており、IBASEは長年にわたってお客様が製品ポートフォリオでRoHSを採用することをお勧めしています。

*ただし誤用、事故、不適切な取付、または不正な修理が原因で故障した製品は保証対象外の扱いとなり、お客様には修理費と発送費を請求いたします。

DOA(初期不良)ケース

IBASEは出荷日から1ヶ月以内に故障した場合、製品をDOA(初期不良)と見なします。DOAケースは最高の優先度で取り扱われて早急に製品交換され、標準の修理時間を必要としません。DOAケースはまず(販売担当窓口を経て)当社のFAEに照会され、それがDOAであるか単純な構成上の問題であるか確認されます。IBASEはDOA製品の往復輸送料金を負担しますが、発送方法は指定させていただきます。

RMAプロセス

以下に示すのは、お客様により良いサポートを提供するためにIBASEが定めたRMAガイドラインです。
 

  • RMA番号とRMAフォーム: 故障している製品を送付する前に、当社の販売部門からRMA番号とRMAフォームを取得します。重要: RMA処理をするには、ボードごとに主にボードのシリアル番号、使用したハードウェア構成、および問題の説明を記載した該当するRMAフォームを添付しなればなりません。
      
  • 送付するもの: 問題の原因があると特に疑う場合以外は、アクセサリ(説明書、ケーブル)とコンポーネント(CPU、メモリ、インターフェースカード)は外して製品/ボードを送付します。これらの品を同梱する場合には、品目を記載してください。すべての返却物には、問題を詳細に説明したメモを添付してください。
     
  • 発送の費用と方法: お客様はRMA製品を自費で発送し、IBASEは適切と判断される発送方法で製品を返品するための費用を負担します。お客様が独自の運送方法をご要求される場合は、追加費用を負担していただくことになります。
     
  • 修理時間: 故障した製品が10個未満の場合、IBASEは修理時間として返品受領後から10作業日を必要とします。故障した製品が10個以上の場合、修理時間は長くなります。 

 

RMAフォームをダウンロード
DOAフォームをダウンロード